2012年10月

2012年10月30日

年中無休の和賀スポが28日日曜日お休みさせていただきました。
皆様にご迷惑をおかけしました。
息子が横浜の日産スタジアムで行われる第43回ジュニアオリンピック陸上大会に出場するという我が家にあまりなかった経験のため一日だけ家族全員で応援することにして休む決断をしました。

日産
北上市の総合陸上運動公園の陸上競技場も立派で贅沢だとは思っていたのですが、それをかなり超えるスケール、設備(カラーの電光掲示板など)本人はもちろん応援に行った人たちはみんな圧倒されました。



本人は、会場を見た時点でビビったそうです。先生が写真を
日産スタジアムにて




予選は、とにかく会場にのまれず好きなように走ったと思います。
予選1

とにかく組で3位以上でなければ決勝に進出できません。
決勝に応援に来るおじいちゃん、おばあちゃん、中学校の先生方に申し訳がないのでとにかく決勝。
参加記録は3位だったのですごくやばい気がしていました。
さすが、みんな早いし、いいフォームをしていました。
予選ゴール

なんとか組1位4分15秒57でゴール。
自己ベスト記録を更新!!
予選四組が行われ、1位で予選通過しました。
お恥ずかしいお話ですが、日本一を目指して私も本人もその言葉を口にして、頑張ってきました。
狙えると思った反面、予選は流していて、明日化け物になる人が・・・。
後者の方がこわくなりました。

応援軍団で赤のTシャツを着ました。
応援Tシャツ

このTシャツどこで売っていますかと二人の方に声をかけられたそうです。
みんなでうれしくなりました。



決勝当日、あいにくの雨
このまま雷で大会ができなくなってそのまま一位にならないかなとか弱気に考えてしまいました。
ピストルの音が・・・。
そのあとはカメラを握りしめ、祈り、叫んだので写真はありません。
慎巴が、囲まれなかなか前に出れないレースを始めてみました。
本人もあせったと思います。やっと抜け出し、2位につけ走りますが、1位との差は縮まらず、ゴール寸前で追い越され3位という結果に終わりました。

レースの状況はこちらをご覧ください↓  ↓  ↓(男子C1500M決勝2012.10.28)



なんとか表彰台に上がることができました。
表彰台

本人の顔に笑顔はありません。
私のところに来て、
「俺、初めて陸上でくやしくて泣いた」
と言いました。
「やめられないね。自己ベスト出したし、今の力の結果だから・・・。でもよく頑張ったね」
と心の中でしか言えませんでした。

日本一をめざして3位だったのですが、日本一を目指してなかったらこのレースに出ることもなかったと思います。目標を持って頑張ることの大切さ、そして何よりも、レースは自分でしたが、この舞台に立つまでに教えてくださった先生、指導者、一緒に走った仲間たち、応援に来てくれた人たち、いろんな人たちに支えてもらったことに感謝しています。本当に本当にありがとうございました。
まだ、はじまったばかりです。
そして本人はなによりもバスケットボールのための体力作りから始まり、この舞台に立てたのだから、この経験を生かし、大好きなバスケットボールでも全国の舞台に立てるようまた頑張ってほしいです。

たかが子供のことでかなりのビックイベントでした。
慎巴の姉もなんとか応援に行きたいと最初は言っていましたが、部活を優先させるという決断をしました。
家族みんなで会えるチャンスでしたが、彼女の決断を褒めたいと思います。メンバーに入りたいからだそうです。
今しかできないことです。成長したな…。
子供達中心に家が回っています。
みんなで本当にいい経験をしました。
そして応援していただきました皆さんに感謝して、ビックイベントの報告を終わらせたいと思います。
お付き合い頂きありがとうございました。







2012年10月24日



10月28日(日)
ジュニアオリンピックの応援のため、お休みさせていただきます。

年中無休がうりですが、申し訳ありません!
また、28日(日)専北サッカー部のみなさま、ぜひ、頑張ってください。決勝へ進み、国立競技場へ

いや〜、北上は熱いですね!
スポーツ都市宣言
スポーツの秋



2012年10月21日

花園をかけた高校ラグビーの決勝が今、終わりました。

まずは、黒北ラグビー部優勝おめでとうございます
黒工ラグビー部もすごく頑張りました、ご苦労様でした

北上を二分する大会をテレビで観戦して、とても興奮しました!
どちらが勝ってもおかしくないゲーム展開でした。
最後のチャンスをものにした黒北が花園の切符を手に入れました。

今は、ラグビーにあまり関わることがなくなっていましたが、やっぱり体と体がぶつかりあうスポーツは迫力がありますね!親目線だと、怪我が心配で見ていられないほどですね

北上いや、岩手の代表として頑張ってきてください!

心から応援しております

いやー、スポーツっていいもんですね!


第43回ジュニアオリンピック陸上競技大会が10月26〜28日
横浜の日産スタジアムで行われます

息子の慎巴は、1年男子1500Mに出場します
標準記録4分25秒をきれば大会に出られます。
県の通信陸上の時、4分20秒86を出し、県記録と大会新を出ました。

東北大会は、4分17秒58でなんとか大会新記録を更新しました。

全中には1年1500という種目はないので、ジュニアオリンピックが唯一の全国大会になります!

本人以上に私が興奮しています
実は、満里愛(慎巴の姉)は4年前の小6の時に全国小学校陸上競技大会に幅跳びで出場しています!
彼女の長距離が得意だったのですが、その大会に長距離はなく、なぜか幅跳びに出ることに…。

地区大会2位で県大会に進んだ彼女は県大会本番で

ぴょお〜んと飛び

なぜか県で1位になり岩手代表で全国大会に行くことになりました。

その何日か前に弁論大会で「こころの金メダル」という題で、発表したばかりでした。
我が子ながらすごくいい内容だったと思います。北京オリンピックの年でしたし、ソフトボールのオリンピック選手になって金メダルを取ることが夢で、それに向かっていろんなことに頑張れることが、心の金メダルなんだという内容でした。(かなり短縮しました)
そのころから、和賀スポではオリジナルTシャツが作れますので、宣伝と応援の意味を込めて応援Tシャツを作成しました。
それがこれ↓   ↓
満里愛マーク

北京を意識したメダルと満里愛のあだ名ぶた(幸せになる動物)の鼻
国立競技場に応援に来てくれた親戚、友達に着て応援してもらいました!
そこまでとんとん拍子だった娘は、あの大舞台に本領を発揮せず、全国大会は終わりました。

やっぱり、そんなものか・・・。と落ち込んでいたら慎巴は、
「今度は僕が全国大会に連れてくるから」と言いました。
そんなのも忘れてましたが、全国が決まった時に、妹が慎巴言ったこと実現したと言って思い出しました。

ということでかなり説明が長くなりましたが、慎巴の応援Tシャツも作ることにしました。
原案しんばT原案

筆で書いてみました!
ROAD TO VICTORY 勝利への道
記録も右肩上がりに早くなっているので右肩に山を
自己記録を上げてほしいと願って!!
後ろマーク



胸マークはロンドンオリンピックの年なのでやはり金メダル
前マーク

まだ完成してませんがこんな感じになります!
今回も、横浜に応援に来てくれる方には着て頂こうと思っています。
当日突然来ても準備できないので、23日までに声かけてください!

なぜ、赤いTシャツか?慎巴の勝負の色が昔から赤だったもので、いろいろ候補色はありましたが、赤にしました。普段着るにはちょっと抵抗がありますが・・・。
それとスタジアムで目立つ色を選んでいます。国立の時は緑にしました。

我が子のTシャツを作るにあたり、結構悩みました。でも、思うようにできるものです!

みなさんも想いのこもったTシャツを作ってみませんか?

2012年10月20日

岩手県内では今日と明日の二日間新人戦大会前期の部が行われます!

私は本日お休みをもらって息子のバスケットボールの応援に行ってきました

第一回戦は、相手が二年生の多いチームでしたが80対35で勝つことができました。
第二回戦は、注目をされているチームの一つ北陵と対戦しました。
終始、リードされ、追いつきそうになりましたが70対85で負けてしまいました。
ベスト8でした。やはり自分の足りないところを頑張らなくてはと息子は感じたようです。

たくさん学ぶことがあってよかったと思います!

実は、何日か前に発売された
岩手のスポーツ誌スタンダードのバスケットボール特集に↓ ↓ 
スタンダード


息子の北上中学校が、強豪たちに立ち向かうと題されピックアップしてもらいました。
しんばスタンダード


もちろん北陵もその前のページに取り上げられていました。
すごくいいチームでした。

明日は、準決勝、決勝です!
残ったチームのみなさんは、コートを走りまくって大暴れしてほしいものです!

私たちの時代に比べると、地元のスポーツ誌なんてなかったし、取り上げてももらえませんでしたから、羨ましく思いますね。環境もいいですし、今の中二が高三のときに岩手国体ですから、強化事業も多く行われています。

その環境におぼれることなく頑張ってほしいと思います!
かなりひとりごとでした。

2012年10月13日

なまえうた


すれない熱い想いを心に刻み
 生きる希望の火を灯す
んばろうとする力がこんなにも湧いてくるのは
 たくさんの仲間と出会うことができたから
ぎ去った過去を嘆き悔やむよりも
 立ちはだかる限界の壁を
  乗り越えるためにこそ 命の輝きを注ぎたい
ケットには勇気を
 そして心には太陽を
おぞらいっぱいに志を高く掲げ
... 大きな夢に向かって走る
らい時こそ笑顔を見せて
 積み重ねてゆく日々の向こう側に
  未来の自分が待っている



なまえのうたというものを作っている素敵なお友達がいて
和賀スポーツのなまえのうたを作ってもらいました。
創業65周年の和賀スポーツ
地域に必要とされるお店めざしてがんばります!

幼なじみのよっちゃん家のお店(老舗の松村さん)は100周年を迎えるそうです。
100年続けていけること本当に素晴らしいと思います
松村さんの接客もすばらしいし、見習うことたくさんあります。

3歳から苦楽をともにし、お互いに家業を継ぎ、刺激をもらいながら
頑張っている大切な友達です!
また刺激をもらって、自分のパワーにしちゃいます!

北上に産まれ育ち、北上が好きだから北上を盛り上げていきたい!
活気ある街にするために、
まずは、
活気ある人
活気ある店
活気ある街をめざして!
素敵なたくさんの仲間たちと頑張ります
ふぁいとー一発


2012年10月10日

10月8日(月)晴れ
この日は、すぐにでも娘のチームの応援に行きたいのですが、配達があり、ちょっと遅れて石鳥谷につきました!
決勝リーグに残っていましたが、試合途中でまた北上に戻り、配達・・・

スポーツ鬼ごっこ大会に参加している会場に
スポーツ鬼ごっこ

配達

慎巴(息子)が友達を誘って参加しているのをちょっと見ること10分
悪さをしていないか・・・迷惑かけていないか・・・ケンカしていないか・・・
心配要素満タン

なんとかやっているようなので安心して石鳥谷に戻りました。

後から、そのチームが優勝したと聞きびっくり!
大人のカテゴリー(中学生以上)なので、一番若い
そのメンバーは、一月にミニバスの県大会決勝でラスト14秒で逆転され負けたメンバー!!
あの魔の瞬間は二度と味わいたくない。
最後まで気を抜くなと声を掛け合って勝ち取ったそうです。
学習しますね!
一位は北上牛2万円分ということでとても喜んでいました

20、21日の中体連の新人戦の県大会もそれくらい頑張ってほしいものです

石鳥谷に戻ると準決勝で負けてしまい、練習試合をしていました。
満里愛(娘)は、8月までピッチャーでしたが、そこからショートに守備位置を変え新たな挑戦をしています!
楽しいそうなので、何よりです。
前日は、ちょっと出たらしいですが、三日目は
コーチャー

笑顔でコーチャーしていました!
会うたびにたくましくなっています。

そして帰る前にいとこから花輪をもらいハイポーズ
ぶたまり

元気に埼玉に戻って行きました!

まさにスポーツの秋です!


10月6日(土)晴れ
富士大学学長杯高校ソフトボール大会が6・7・8日の三日間、石鳥谷ふれあい球場で行われました。
和賀スポは、協賛させていただいているので、一日目の午前中、樽の前でクリオの無料体験会
をさせていただきました。
クリオ樽前

毎年、寒いのですが、今年はちょうどいい気候でした!
東北各県や宇都宮、埼玉から15チームの参加で行われました。
ちなみに、娘の入っている高校も参加したので、夏休み以来久しぶりに会うことができました!

午後からは7日(日)のいわて北上フルマラソン大会の前日受付にあわせて、クリオの無料体験会を
北上運動総合公園に移動しました!
クリオ前日受付

毎年参加されているランナーのみなさんに一年ぶりの再会!
すっかり、顔なじみになった方もいて、とても楽しみにしていました!
たくさんの方々が、翌日に向けて、ケアをしていって頂きました。


10月7日(日)晴れ
早朝からスタンバイして無料体験会
マラソン4

多くのランナーの方がかけつけてきてくれました。
そして、フルマラソンスタート
マラソン6

今年は新コースになり、天気も良くて好記録がきたいできそうな予感
北上市のしらゆり大使のパンチ佐藤さんのスタートは、ちょっとおもしろかったです!
マラソン3

知っている方もたくさん走っていました。
私は、競技終了までケアしまくりました!
マラソン1


毎年思うのですが、来年こそは走りたいと思いながらも、気がつけばもうその日になっています。
口ばかりでさっぱりだめな私です・・・。

スポーツの秋はつづく・・・・