2016年01月31日

シンバの高校初駅伝。
やっと怪我から脱出いたしました。

スタッフに休日出勤をしてもらい、埼玉県飯能市に応援行ってきました。
奥むさし駅伝は、高校の部、一般・大学の部、地区対抗の部に分かれていて、
200チームが一斉にスタートする駅伝です。
箱根に出てるチームや川内選手などと走れる高校生にとっては、
すごいいい経験ができる駅伝だと思いました。

image

電車乗りながら応援ができる駅伝で、応援切符を買いに駅に行きました。


すると、切符を買いに来たシンバに遭遇。
image


久々にあったけど、元気そうで安心。

シンバは、埼玉栄Bチームの4区(4,5キロ)でした。
Bは、12年チーム。
Aは、3年チーム。

4区のところに、北上出身の東京国際大学の照井明人君が、シンバにあわせていてくれて、
ハイポーズ
image

心強かったし、地元に感謝。
いろんな言葉かけてくれてた様です。
写真まで撮ってくれて感謝。
image

image

image

image


私たちは、ラストスパートで声かけたいはずなのに、電車で移動をせず何を思ったか
歩いて移動してました。

中間地点で声をかけられました。
image

image

ラスト1キロでこの集団をふりきったようです。
私たちは、息子と同じ距離を歩き、もうボロボロでした(笑)

結果は、
優勝:埼玉栄A
準優勝:武蔵越生
3位:埼玉栄B
シンバは、4区2位でした。

image


高校入学でやっと初駅伝まで10ヶ月長かったです。
やっとスタートラインに立ちました。
親子でホッとした一日でした。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字